ミスティーノカジノはバンドルカードで入金できる?できない?入金方法を紹介

ミスティーノカジノはバンドルカードで入金できる?できない?入金方法を紹介
ここではこんな内容が分かります
  • ミスティーノカジノでは、バンドルカードでの入金ができるのか
  • バンドルカードでの入金方法
  • バンドルカードで入金できなかったときの、3つの対処法

「ミスティーノカジノではバンドルカードで入金できるの?」

「バンドルカードでの入金方法を知りたい」

バンドルカードは、審査不要かつ誰でもすぐに発行できるプリペイドカードです。

そのため、オンラインカジノでの入金に利用したいと考えている方は多くいます。

先に結論を言うと、バンドルカードでミスティーノカジノの入金は可能です。

ただ、バンドルカードで入金拒否されることもあります。

この記事では、バンドルカードでミスティーノカジノに入金する方法や、入金できなかったときの3つの対処法を紹介します。

バンドルカードの代わりになる入金方法も紹介しているので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

目次

バンドルカードとは?

バンドルカードとは、Visa加盟店で支払いができるVisaプリペイドカードのことです。

誰でもカンタンに発行できるのが特徴で、バンドルカードに使う分のお金をチャージすることで決済ができます。

バンドルカードの主な特徴は、以下のとおりです。

  • 本人確認不要で発行できる
  • 1分ほどで発行可能
  • 年会費・入会費なしで利用できる
  • Visa加盟店で利用できる
  • チャージした分しか利用できないので、使いすぎを防げる
  • アプリでチャージでき、すぐに反映される
  • チャージした分や使った分は、アプリの明細で確認できる

クレジットカードとは違い、発行にあたって審査がありません。

1分ふどで作成できるので、オンラインカジノの入金に使いたい方に適しています。

チャージ方法がいくつもある

バンドルカードにお金をチャージする方法はいくつもあります。

具体的な方法は、以下のとおりです。

  • コンビニ
  • ドコモ払い
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ビットコイン
  • セブン銀行ATN
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • クレジットカード(3Dセキュア対応カードのみ)
  • ギフトコード
  • ポチっとチャージ

おすすめのチャージ方法はポチっとチャージ

ポチっとチャージとは、手元に現金がなくて最大2万円までバンドルカードにチャージできる機能のことです。

アプリでポチっと操作するだけでチャージができ、翌月末までにコンビニやネット銀行、銀行ATMのいずれかで支払いをすればOK。

クレジットカードと同じような使い方ができ、使いすぎを防げるので、遊びたいけど現金がない方にはピッタリなチャージ方法です。

一括で高額入金できるのも魅力的

バンドルカードには、「バーチャル」「リアル」「リアル+」の3種類のカードがあり、そのうち「リアル+」だと100万円までチャージできます。

3種類のカードの特徴を紹介します。

バーチャルリアルリアル+
有効期限5年5年5年
発行手数料無料
※原則再発行不可
300円~400円600円~700円
年会費無料無料無料
口座維持費無料無料無料
海外事務手数料4.5%4.5%4.5%
月間のチャージ上限12万円12万円200万円
1回あたりのチャージ上限額3万円3万円10万円
残高の上限額10万円10万円100万円

「リアル+」の、1回あたりのチャージ上限額は10万円、残高の上限額は100万円までです。

1回の手続きで最大10万円までチャージできるので、面倒な手続きの手間を減らせます。

上限額を増やしたい方は、「リアル+」を発行しましょう。

バンドルカードは入金時に4.5%海外事務手数料がかかる

バンドルカードは、オンラインカジノに入金する際に4.5%の海外事務手数料がかかります。

海外事務手数料とは、国外のVisa加盟店で利用した際に発生する手数料のことです。

ちなみに、ミスティーノカジノの他の入金方法による手数料は無料となっています。

バンドルカードは利便性は高いですが、入金時に4.5%の手数料がかかってしまうことは覚えておきましょう。

「ポチっとチャージ」は入金時に手数料がかかる

バンドルカードは、さまざまな方法でチャージできると紹介しました。

ただ、ポチっとチャージに限り、入金額によって手数料がかかります。

チャージ額手数料
3,000円~10,000円510円
11,000円~20,000円815円
21,000円~30,000円1,170円
31,000円~40,000円1,525円
41,000円~50,000円1,830円

ポチっとチャージは便利な入金方法ですが、手数料のことを考えると頻繁に利用すべきではありません。

月末など、資金に余裕がない場合にのみ利用しましょう。

バンドルカードはミスティーノカジノで利用できる?

バンドルカードは本人確認不要で発行できることから、「本当に入金に利用できるの?」と不安に思っている方もいるでしょう。

結論を言うと、入金できることもあれば、入金できないこともあります。

実際に、バンドルカードでミスティーノカジノに入金できたユーザーと、入金できなかった人の口コミを見てみましょう。

バンドルカードでミスティーノカジノに入金できた口コミ

バンドルカードで、ミスティーノカジノに入金できた方は複数いました。

入金時に手数料がかかってしまうことに目をつぶれば、非常に便利な入金方法です。

クレジットカードや銀行口座から入金をしたくない方や、エコペイズなどの電子決済サービスなどでアカウントをわざわざ作りたくない方にはおすすめです。

バンドルカードでミスティーノカジノに入金できなかった口コミ

しかし、バンドルカードでミスティーノカジノに入金できなかった方もいました。

明確な理由はとしては、Visa側がオンラインカジノ目的の入金を拒否した可能性があります。

バンドルカードの公式サイトには、「全カードにおいてオンラインカジノでの利用が不可となる場合がございます。」との記載がありました。

対象カードは「バーチャルカード」と「リアルカード」です。

ただ、「リアル+」は対象外となっています。

バーチャルカードで入金できなかった方は、「リアル+」を発行して入金をしてみてくださいね。

バンドルカードの入金の流れ

ここからは、バンドルカードでの入金の流れを紹介します。

5分ほどで入金作業は完了するので、ぜひ参考にしてください。

STEP
「入金する」をタップ

まずは、ホーム画面から「入金する」をタップしましょう。

STEP
入金一覧からクレジットカードを選択する
STEP
STEP

バーチャルカードは、Visa加盟店で利用できるプリペイドカードです。

入金方法一覧からは、クレジットカードのブランドロゴが表示されている項目を選びましょう。

STEP
各項目を入力して完了

入金額やカードの名義人、カード番号、月、年、CVV番号などを入力すれば完了です。

バンドルカードの名義人が「VANDLE USER」になっている方は、カードの名義人の欄は「VANDLE USER」で入力しましょう。

バンドルカードで入金できないときの対処法

バンドルカードで入金できなかったときの対処法を3つ紹介します。

  • 本人名義で利用できる「リアル+」を発行する
  • 3Dセキュア(本人認証)を行う
  • 他の方法で入金する

順番に解説します。

本人名義で利用できる「リアル+」を発行する

先ほども解説したように、バーチャルカードだと入金できない可能性大です。

本人確認や審査不要で発行できる反面、カード自体に信頼性はありません。

そのため、ミスティーノカジノだけでなく、多くのオンラインカジノでバーチャルカードでの入金はできないと考えていいでしょう。

バーチャルカードで入金できなかった方は、「リアル+」の発行がおすすめです。

「リアル+」の特徴を紹介します。

  • オンラインカジノでの入金に利用できる
  • 本人確認が必要
  • 1回で最大10万円までチャージできる
  • 月にチャージできる金額は200万円

本人確認は必要であり、審査に3日ほどかかります。

また、審査が完了してからは約10日ほどの時間がかかるので、時間に余裕を持って申請しましょう。

3Dセキュア(本人認証)を行う

ミスティーノカジノで入金を拒否されてしまった方は、3Dセキュア認証を行いましょう。

3Dセキュアとは、本人確認をすることでインターネット上でより安全に取り引きをするためのサービスです。

3Dセキュアをすることでオンラインカジノでの入金も可能になるでしょう。

バンドルカードの3Dセキュア認証方法は、以下のとおりです。

  1. バンドルカードを利用する際に、SMSまたはメールアドレスに認証番号が送信される
  2. 受け取った認証番号を入力する
  3. 「認証する」をタップして完了

認証番号を入力して、本人確認が完了すると決済が進みます。

バンドルカードで入金ができなかったら、3Dセキュア認証を試してみてください。

他の方法で入金する

バーチャルカードでの入金は、拒否される可能性が高いです。

バーチャルカードで入金できなかった場合、他の方法での入金をしましょう。

クレジットカードや銀行振込で入金をしたくない方は、以下の方法がおすすめです。

  • エコペイズ
  • Vega wallet
  • Much Better

上記3つの電子決済サービスなら、入金拒否されることはありません。

どの入金方法もミスティーノカジノ側から入金手数料を取られることはなく、多くのオンラインカジノでの入金に利用できます。

口座もすぐに作成できるので、バーチャルカードで入金できなかった方は、電子決済サービスでの入金がおすすめです。

まとめ

この記事では、ミスティーノカジノはバンドルカードで入金できるかについて紹介しました。

バンドルカードには3種類があり、通常のバーチャルカードでは入金拒否される可能性大です。

バーチャルカードで入金拒否された方は、「リアル+」を発行しましょう。

「リアル+」は本人確認が必要で、審査にも時間がかかります。

ですが、ほぼ確実にミスティーノカジノでの入金ができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる