MENU

ミスティーノカジノで凍結される6つの原因と禁止行為7つを徹底解説!

ここではこんな内容が分かります
  • ミスティーノカジノで凍結される原因
  • ミスティーノカジノの禁止事項
  • 凍結の解除方法

「ミスティーノカジノで凍結されることってあるの?」

「凍結されたらどうなるの?解除方法はあるの?」

ミスティーノカジノでは、利用規約に違反した場合、最悪アカウントを凍結させる可能性があります

そのため、利用規約をしっかりと読み、ルールに従ってプレイしなければなりません。

この記事では、ミスティーノカジノで凍結される原因や禁止事項、凍結の解除方法などを紹介します。

凍結されたら資金を出金できなくなってしまうので、最後までしっかりと読んで参考にしてください。

目次

ミスティーノカジノの凍結とは

凍結とは、ミスティーノカジノにログインできなくなることを指します。

凍結されると、当然ですが以下のことができなくなります。

  • プレイができなくなる
  • アカウントにある資金を出金できなくなる
  • 入金もできなくなる

アカウント残高に多額の資金がある状態で凍結されても、出金できないので、今までの苦労が水の泡になってしまいます。

凍結されないためにも、何が原因で凍結されるのかをしっかりと把握しましょう。

ミスティーノカジノで凍結されると噂の原因

ミスティーノカジノで凍結される恐れがある原因を6つ紹介します。

  • 等倍ベット
  • ボーナスシステムの悪用
  • ボーナスの賭け条件をクリアするための賭け方
  • 1日に何度も入出金を繰り返す行為
  • 勝ちすぎて凍結される
  • 複数の口座から1日に何度も入金と出金を行う

順番に解説します。

等倍ベット

等倍ベットとは、入金額と同等、もしくは少し上回る程度のベットしかせずに、出金をする行為を指します。

等倍ベットの具体例を紹介します。

等倍ベットとは?

ミスティーノカジノで入金時に貰える日替わり入金特典で、20ドルを入金して30スピンを貰ったとしましょう。

日替わり入金特典の賭け条件1倍なので、20ドルをゲームで使い切れば、出金できます。

ボーナスの利用規約上、ボーナスの賭け条件をクリアしていれば問題ありません。

ただ、等倍ベットを何度も行うような行為は悪質な遊び方と判断されてしまい、凍結される可能性があります

以前、賭け条件1倍のボーナスで、フリースピンを貰って賭け条件をクリアしたら、即出金をしているユーザーのアカウントを軒並み凍結して炎上した事件がありました。

もちろん、ボーナスの利用規約的に問題はありません。

ですが、多くのユーザーのアカウントを凍結したことにより、SNS上では大炎上。

炎上のおかげで、凍結を解除されたユーザーは多くいましたが、等倍ベットを繰り返すとアカウントを凍結される可能性大です。

ボーナスシステムの悪用

ミスティーノカジノでは、入金するたびに指定のスロットで指定の回数分のスピンが貰える日替わり入金特典があります。

スピンを貰うために等倍ベットを何度も繰り返して入出金を行いスピンを貰うと、ボーナスシステムを悪用していると判断されかねません。

また、入金スピンを受け取ってから5日間は、新しい入金スピンの受け取りはできません。

日替わり入金特典の受け取りを連続して受け取ると、悪用とみなされ、アカウントを凍結される可能性があります。

日替わり入金特典でスピンを獲得したら、賭け条件以上のベットをしてから出金し、再度スピンを貰うときは、5日間以上の日数を開けてからにしましょう。

ボーナスの賭け条件をクリアするための賭け方

ミスティーノカジノの、ほとんどのボーナスの賭け条件は1倍と、他のオンラインカジノに比べたら非常に緩い設定になっています。

とはいえ、勝利金を早く出金したいがために、不正な賭け方をしてしまうと、アカウントを凍結される可能性大です。

たとえば、以下のようなベット方法は禁止行為とみなされます。

  • ボーナスタッキング
  • 2ティアベット(オポジットベット、ローリスクベット)

2つのベット方法について、詳しく解説します。

ボーナスタッキング

ボーナスタッキングとは、一度に複数のボーナスを使うことです。

ボーナスを複数獲得してベットを行えば、一度に2つのボーナスの賭け条件をクリアできてしまいます。

これでは、運営側にデメリットしかありません。基本的には、ボーナスは1つずつ使うのが鉄則です。

ボーナスを貰ったら、そのボーナスの賭け条件をクリアしてから、新しいボーナスを貰うようにしましょう。

2ティアベット(ローリスクベット、オポジットベット)

2ティアベットとは、負ける確率を限りなく低くして、ベットする方法のこと

たとえば、以下のような賭け方は2ティアベットに該当します。

  • ルーレットで、すべてのナンバーにベットする
  • ルーレットで、赤と黒の両方にベットする
  • バカラでプレイヤーとバンカーの両方にベットする

2ティアベットを行えば、賭け条件を効率よく消化できます。

ですが、ギャンブル性がないため、禁止行為です。

そもそも、そんな賭け方をしてもギャンブルを楽しめないので、絶対に止めましょう。

1日に何度も入出金を繰り返す行為

1日に何度も入出金を繰り返す行為は、マネーロンダリングを疑われます。

マネーロンダリングとは、以下の行為のことです。

マネーロンダリングとは?

脱税や違法売買など、不正に得た収益の出どころや所有者がわからないようにして、捜査機関などから逃れようとする行為のこと。

何度も送金を繰り返すとマネーロンダリングを疑われます。

マネーロンダリングは犯罪行為です。アカウントの凍結だけでなく、キュラソーの法律に則って訴えられる可能性もあります。

ミスティーノカジノは、すべての決済取引をチェックしていると利用規約に記載があります。

mystino money laundering

マネーロンダリングを疑われた場合、アカウントの凍結または閉鎖、アカウント残高の保留といった措置が取られます。

アカウントの凍結ならまだ解除できますが、閉鎖されると、アカウントにある残高を出金する術はなくなるので注意してください。

入金と出金は日を開けて行いましょう。

勝ちすぎて凍結される

違法行為をしていないにも関わず、勝ちすぎてアカウントを凍結される可能性があります。

運よく連続で勝てて、賭け条件もクリアして、多額の勝利金をゲットできた状態で出金すると、運営側から不正行為をしているのでは、と疑われます。

勝ちすぎてヤバいかも、と思ったら、必要以上にベットして損失を出した方が結果的に良いでしょう。

複数の口座から1日に何度も入金と出金を行う

ミスティーノカジノへの入金手段はいくつもあります。

たとえば、以下のような方法での入金が可能です。

  • エコペイズ
  • ヴィーナスポイント
  • マッチベター
  • クレジットカード
  • 銀行口座
  • 仮想通貨
  • AstroPay
  • STICPAY
  • Jeton

とくに、ヴィーナスポイントの利用には注意してください。

ヴィーナスポイントは手数料が無料であり、ヴィーナスポイントへの送金とオンラインカジノへの送金で、ポイントが還元されます。

また、火曜と土曜に送金を行うと、最大500倍のポイントが還元されるチャンスの日です。

ポイントの還元を狙って、ヴィーナスポイントから入金したりクレジットカード入金したりを、1日に何度も繰り返すと確実に怪しまれます。

ミスティーノカジノから警告メールが届く場合もあれば、そのまま凍結される可能性もあります

入金は1日に1回までにして、出金は別の日に行いましょう。

ミスティーノカジノの禁止事項

ここからは、アカウントの凍結に繋がる、ミスティーノカジノの禁止事項を7つ紹介します。

  • 18歳未満の人の登録
  • 複数のアカウント所持
  • 禁止地域からのアカウント作成およびプレイ
  • 本人確認の非対応おおよび拒否
  • マネーロンダリング
  • ソフトウェアを使用して優位性を確率する行為
  • 他人名義のクレジットカードや口座からの入金および出金

順番に解説します。

18歳未満の人の登録

mystino under18

ミスティーノカジノでは、18歳以上の人であれば登録できます

ですが、18歳だけど高校生の人はプレイできません。

理由は2つあります。

  • オンラインカジノは高校生の利用を禁止している
  • 一般的に、入金に必要なクレジットカードや口座を作成できない

18歳未満の人が年齢を偽って登録してバレた場合、アカウントは閉鎖されます

また、年齢を偽って登録することは可能です。

ですが、確実にバレるので絶対に止めましょう。

本人確認の非対応および拒否

mystino check user

ミスティーノカジノは、本人確認なしで遊べるオンラインカジノです。

ですが、一定以上遊ぶと本人確認を求められ、拒否するとアカウントの閉鎖に繋がります

登録情報を偽って登録した場合のデメリットは、以下のとおりです。

  • 本人確認を求められた際にバレる
  • 名前・住所・電話番号は、カスタマーサポートに連絡しないと変更できない
  • 情報を偽って登録してバレると、アカウントを凍結される

どれくらい遊んだらといった基準はないため、いつ本人確認されるかわかりません。

名前や電話番号、年齢などを偽って登録することは可能ですが、本人確認を求められた際に確実にバレます

登録情報を偽って登録するメリットは1つもないので、正しい情報で登録しましょう。

複数のアカウント所持

mystino make some account

ミスティーノカジノで所持できるアカウントは、一人ひとつまでです。

アカウントを複数所持できない理由は、2つあります。

  • 入金不要ボーナスなどの複数回の取得
  • マネーロンダリングの防止

入金不要ボーナスは、ユーザーにお得に楽しんでもらうためにあります。

同じ人が何度も貰えてしまうと、オンラインカジノ側に何のメリットもありません。

また、複数のアカウントを作れば、マネーロンダリングも可能になってしまいます。

そのため、ミスティーノカジノを含め、すべてのオンラインカジノで複数のアカウントを所持する行為は禁止です。

2つ目のアカウントを作ってバレてしまった場合、いずれかまたはすべてのアカウントを凍結されます

アカウントは一人ひとつまでです。

禁止地域からのアカウント作成およびプレイ

mystino bad area

ミスティーノカジノをプレイできない国や地域からアクセスしてプレイすると、違法行為とみなされる可能性があります。

アクセスできない国・地域は、以下のとおりです。

  • アメリカ
  • オランダ
  • フランス
  • オランダ領西インド諸島
  • キュラソー島に居住するプレイヤー

日本からのアクセスであれば問題ありません。

たとえば、旅行でアメリカやフランスに行ったとしましょう。

その際に、現地からミスティーノカジノにアクセスしてプレイすると、違法行為とみなされてしまいます。

旅行に行く際は、現地からアクセスしてプレイしても問題ないかを事前に確認しておきましょう。

マネーロンダリング

mystino money laundering

先ほども解説しましたが、マネーロンダリングは違法行為です。

ミスティーノカジノはすべての取引をチェックしており、怪しいと思われたら警告文が記載されたメールが届きます。

アカウントの凍結なら、まだ解除できるチャンスはありますが、閉鎖されたら勝利金やアカウント残高にある資金は出金できません

また、マネーロンダリングは違法行為であるため、運営会社があるキュラソー島の法律に則って訴えられる可能性もあります。

疑わるような入金や出金は控えましょう。

ソフトウェアを使用して優位性を確率する行為

mystino no software

勝率を高めるようなソフトウェアなどを導入して、プレイヤーの優位性を確率するような行為を行うと、アカウントの凍結または閉鎖されます。

オンラインカジノはギャンブルであり、プレイヤーと運営側は対等でなくてはなりません。

ソフトウェアの使用は詐欺行為とみなされしまうので、小細工をしないようにしましょう。

他人名義のクレジットカードや口座での入金および出金

mystino another person's card

他人名義のクレジットカードや、銀行口座名義での入出金は禁止行為です。

親や兄弟姉妹の名義であっても、利用はできません。入出金に使う口座名は、必ず自分名義である必要があります

ミスティーノカジノは、利用者に通知することなく、すべての取引をモニタリングおよび調査する権利を持っています。

オンラインカジノだけでなく、たとえば、コンビニやネットショッピングなどで、他人のクレジットカードなどを不正に利用する行為は犯罪です。

入金や出金に使うクレジットカードなどは、必ず自分名義のものを使いましょう。

凍結の解除方法

運営側の判断でアカウントを凍結された場合、ミスティーノカジノにログインすることはできません。

そのため、ミスティーノカジノのメールサポートに直接メールする必要があります

cutomer@mystino.com」に連絡をして、事情を説明しましょう。

可能性は低いですが、凍結された理由によっては、アカウントの凍結を解除してくれる可能性があります。

まとめ

この記事では、ミスティーノカジノで凍結される原因と禁止行為について紹介しました。

ミスティーノカジノで凍結される主な原因は、ボーナスの使い方にあります。

等倍ベットや2ティアベットなど、凍結される可能性のある行為は絶対にしないようにしましょう。

利用規約をよく読み、純粋にプレイを楽しめば、アカウントを凍結されることはありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる